香川県高松市で新築マイホーム・分譲地をお探しなら

ユーリックホーム

メール

英語

構造

基礎/ユーリックホームの見えない安心

強固な基礎構造と湿気対策/
床下換気機能・免震効果を高める基礎パッキン工法

直径13mmと直径10mmの鉄筋を縦横に張り巡らせ、コンクリートで固めたベタ基礎を採用しています。また、地盤面から基礎の高さは400mmに設定し、防湿・防蟻効果を高めています。防蟻処理は当社独自の方法で基礎の段階から合計3回実施しています。 基礎と土台・柱をつなぐアンカーボルトの埋め込み間隔は、2m以下とし、ボルトの本数を増やすことで基礎と土台、柱をがっちりと緊結します。床下の換気と並んで重要な床下面の湿気対策として、建物下の地盤面全体に防湿シートを設置します。さらに、耐圧部(厚さ150mm)により、土中からの湿気をシャットアウトします。 木造合理化システム認定、(財)住宅保証機構認定、 木造住宅工事等仕様同等性能評価審査合格:住木評価第6-1号、 住宅金融公庫評価承認改定:住公第406号(建)、他

工法/ユーリックホームの2×4住宅

2×4住宅は地震に強い

「面」構造を基本にしたツーバイフォー住宅は、天井・壁・床の6面体で家全体が強いモノコック構造(一体構造)になります。この構造はもともと、極限の強度が求められる航空機の現場で開発されたもので、地震や台風などの外部からの力を一点に集中させず全体に分散させることができます。

2×4住宅は火の手に強い

火に強い木の家。ある程度の太さや厚さ(断面)のある木材は、燃えると表層部が炭化して火の進行がストップ。内部への進行がなく強度が低下しにくいのです。天井や壁の内側全面には、炎があたると熱分解し約25分にわたって水分を発生する石こうボードを使用。一般住宅の3割も厚くなっています。 また、火が燃え広がらないように床や内部構造は構造材で2重3重の蓋をする「ファイヤーストップ構造」を採用、素材と構造によるダブルの耐火対策で被害を最小限に抑えます。

  • 2×4住宅は丈夫で長持ち ツーバイフォー工法に使われる構造材は、断面2インチ×4インチのもの(ツーバイフォー)を中心に、わずか6種類の合理性に富んだ工法です。さらに、独自の針と構造用金具を使って止めるため、現場作業を効率化することができるとともに、家の規模や予算に関係なく、常に高い構造強度を持たせることができます。また、外壁は室内の湿気を寄せつけず、壁内結露を生じにくい構造なのです。
  • 2×4住宅は快適な温度 木材はきわめて熱を伝えにくい物質のひとつで、鉄の約350倍、コンクリートの約10倍という断熱性があります。
また、ツーバイフォー住宅は、構造自体が優れた断熱性・気密性を持ち、従来の木造住宅のように床下から冷気が入り込むこともなく、建物全体を断熱材で覆い断熱効果をいっそう高めています。

構造/ユーリックホームの内部構造

健康な住まいのために屋根断熱を新採用度

夏、陽が落ちて外は涼しくなったのに、家の中が暑く寝苦しい。エアコンをつけているのに天井が暑いなどといった原因は、昼間の輻射熱です。ユーリックホームでは、この現象を防ぐため効果的な屋根断熱を施しています。一年を通して高い断熱効果で快適な居住性が得られます。

住まいの寿命に差がでる結露を防ぐ外壁通気構法

住まいの高気密・高断熱化が進む現在、外壁の内部結露は、住まいの老朽化を早める原因になっています。その防止策として考えられた「外壁通気講法」をユーリックホームでは標準セットしています。壁の中に「空気の通り道」をつくり、壁を呼吸させることにより、湿気や熱気を排出。 また漏水の防止にも効果がある画期的な構法で住まいの寿命を延ばします。 
夏は、日射により加熱した壁の中の熱気を屋外へと排出。室内温度の上昇を抑え、エアコンの冷房効率や省エネ効果を高めます。 
冬は、壁の中にとどまり蓄積させた湿気を屋外へ排出し、内部結露を抑え、建物の耐久性を向上させます。優れた断熱効果で暖房効率を高めます。

ロックウールが造り出す断熱・防音・省エネ空間

あらゆる面で性能に優れるロックウールを使用することにより、より快適な住環境を作ることができるのです。

  • ●高い断熱性 グラスウール10kg/と比較して、30の%断増の熱性能を発揮します。繊維の隙間に「動かない空気の壁」をつくって、熱の移動を防ぎ、外気の熱さ寒さもシャットアウトします。
  • ●抜群の耐水性 ロックウールは吸水性が小さく脱水性が高いため水を抱え込みにくいので半永久的に断熱性能を発揮します。
  • ●高い耐熱性 耐熱温度がグラスウールより高く、万一の火災時の延焼や類焼から住まいを守るのに大きく役立ちます。
  • ●確かな防音 繊維の間に詰まった空気で音のエネルギーをしっかり吸収します。この優れた防音・吸音性能が、心からくつろげる静かな居住空間を生み出します。

装備/ユーリックホームの優れ技

快適さをご提供、ヘッダー配管システム

当社採用の「TOTO配管王」は、財団法人ベターリングより、配管(給水・給湯管)システムとして『維持管理対策(専用配管)等級3』を、業界としては初の住宅形式性能認定を受けました。 水道管からの引き込みをヘッダーで受けて、設備器具へそれぞれ1本の配管だけで接続するため、接続箇所が少なく水もれの危険性が低くなります。また、配管は樹脂配管でさびや腐食の発生がなく、耐久性に優れていますので、いつまでもきれいな水をお使いいただけます。


24時間常時換気室システム

シックハウス対策として「建築基準法」の改正により、原則としてすべての居室に「換気設備」の設置が義務付けられました。ユーリックホームはこの新法に対応した換気システムを採用しています。 ●シックハウス対策 建具をはじめ、すべての内装建材が「F☆☆☆☆」規格の商品を使用しています。 ●ホルムアルデヒドを常時排出 花粉やハウスダスト、有害なVOC(揮発性有機化合物)なども常時排出で、快適な室内空間をつくります。 ●常に新鮮な空気を供給 一日中、常に新鮮な外気を取り入れることが出来るので、きれいな室内空気質をつくるとともに、空気の流れを生み湿気の偏りを軽減します。 全居室・24時間、常時換気で新鮮外気を供給。住宅内のホルムアルデヒドを常に排出します。

このページのトップへ